Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

意外と知らない!ベビーオイルの有効な使い方10選

1135 views
意外と知らない!ベビーオイルの有効な使い方10選

赤ちゃんの肌にも使えるほどの低刺激な”ベビーオイル”保湿が大切なこの時期だからこそ、低刺激で体に優しいもので身体全体を保湿していきたいですよね。

ベビーオイルは万能で保湿以外にも様々な利用方法があるんです。

今回はそんな万能なベビーオイルの10の使い方についてお伝えしていきたいと思います。

ベビーオイルの10の使い方

① メイク落とし

メイク落とし

クレンジングの変わりにベビーオイルを使うだけです。
オイルなのでつるつるとすべるのでついでに顔のマッサージをする事もできます。

ベビーオイルでメイクを落とす事で、洗顔後も顔がつっぱらず乾燥を防ぐ事もできます。

② 角質除去

角質除去

日頃のケアで毛穴の奥まで綺麗に洗う事はできないので必ずしも必要になってくるのが角質除去です。

ただし市販の商品だと肌にダメージを与えてしまう場合もあります。
そんな時こそ肌にやさしいベビーオイルを活用してみてください。

  • タオルを濡らしてレンジで温めて蒸しタオルを作る
  • 蒸しタオルを毛穴の気になるところにあてて毛穴を開く
  • ベビーオイルで温めたところをマッサージする

この後、いつもどおりの洗顔をして水や保冷剤等で毛穴を引き締めてください。

③ 頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

  • 頭皮をお湯で濡らす
  • ベビーオイルで頭皮をマッサージする
  • 5分程マッサージを続けたら洗い流す
  • いつも通りのシャンプーやリンスケア

マッサージをする事でオイルが毛穴に馴染んでかゆみや頭皮のトラブルを改善してくれます。

④ 保湿

 保湿

もともと保湿のために使われているベビーオイルですが、保湿するタイミングも重要になってきます。

特に入浴後は肌がいっきに乾燥するといわれています。

なのでお風呂から出て体をふく前にベビーオイルを全身に塗ってタオルでぽんぽんと水気をふき取る事で乾燥を防ぐ事ができます。

肌に水分が残っている状態でベビーオイルを塗るのがポイントです。

⑤ マッサージ

マッサージ

オイルなのでマッサージには最適なのです。

お風呂に入って体を洗う時についでにマッサージをする事ができるのもベビーオイルならではだと思います。

嫌なべたつきもなく、洗い流しても保湿してくれるのでマッサージをしつつ肌の保湿をする事もできます。

⑥ 固くなったかかと

固くなったかかと

かさかさになってしまったかかとにベビーオイルでパックする事でつるっつるなかかとを手に入れる事ができます。

  • 入浴後軽く水気をふき取る
  • ベビーオイルをかかとに塗る
  • かかとにラップを貼る
  • その上から靴下をはく
  • 翌朝ラップをはずす

これだけで1晩かけてオイルが浸透していきつるつるなかかとになる事ができます。

⑦ トリートメント

トリートメント

  • タオルドライ後、少量のベビーオイルを髪になじませる
  • ドライヤーで乾かす

市販の流さないトリートメントのような効果を得る事ができます。

トリートメントのようにつけすぎるとべとべとになってしまうので注意してください。

⑧ おへその掃除

おへその掃除

  • おへそに数的ベビーオイルをたらす
  • 10程放置
  • 綿棒やガーゼで優しくふき取る

オイルがおへそのごまに馴染んで柔らかくなり、浮いてくる事で汚れを取りやすくしてくれます。

⑨ 妊娠線対策

妊娠線対策

おなか全体を優しくつつみこむように塗るだけです。

おなかが大きいくなる前から使用すると良いとの声も!

⑩ シェービングオイル

シェービングオイル

シェービングクリームの変わりにベビーオイルを使うだけです。

普段、カミソリ負けする人でもベビーオイルを使ったらカミソリ負けしなくなったという口コミもあります。

おわりに

このようにさまざまな使い方のできる万能なベビーオイルですが、口コミやネットで広がった使い方はあくまでも本来の使用目的と違うものも含まれているので自己責任で使ってみて自分にあった使い方を見つけてみるのが良いでしょう。

つかっているうちに新たな使用方法を発見できるかもしれないのも楽しみの1つですね♡

つかっているうちに新たな使用方法を発見できるかもしれないのも楽しみの1つですね♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket