Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

やる前に知っておいて!ブラジリアンワックスの7つのメリットと・5つのデメリット

93 views
やる前に知っておいて!ブラジリアンワックスの7つのメリットと・5つのデメリット

ブラジリアンワックスはセルフ脱毛もできるということで話題になっています。
しかし、メリットが多くて魅力的なぶん、当然デメリットもあるんです。

そこで今回はブラジリアンワックスの7つのメリットと5つのデメリットについて詳しく紹介していきたいと思います。

ブラジリアンワックスをやろうと思っている方はぜひ参考にしてくださいね♪

ブラジリアンワックスの7つのメリット

今や海外では常識となっているブラジリアンワックス。
メリットが多いからこそ話題にもなるんですよね♪
ではさっそくブラジリアンワックスのメリットから見ていきましょう!

① セルフ脱毛ができる

セルフ脱毛ができる

ブラジリアンワックスはドラッグストアや通販など、身近なところで手に入れることができます。

サロンに行くのに抵抗がある方や、近くにサロンがないという方にもおすすめ◎
自分の好きなタイミングで脱毛できるので時間を気にする必要もありません♪

② 1回脱毛するだけでツルツルになる

1回脱毛するだけでツルツルになる

ブラジリアンワックスはワックスを使って根元から一気にムダ毛を抜いてくれます。

時間をかけて脱毛するわけではないので、1回脱毛するだけでツルツル♡
急なお出かけやお誘いにもバッチリ対応することができます♪

③ 短時間で脱毛できる

短時間で脱毛できる

ワックスを塗ってシートを貼った範囲を一気に処理することができるので、短時間で脱毛できます。

セルフケアする場合でも慣れてしまえば短時間でOK!

これまで脱毛にかけていた時間を短縮することができるので、セルフ脱毛に対するイメージが変わること間違いなし◎

④ 産毛も脱毛できる

産毛も脱毛できる

ブラジリアンワックスのワックスはとても強力です。
これまで処理しきれなかった細い産毛もしっかりキャッチして引き抜いてくれます。

サロンに行くほどでもないけど産毛が気になるという方にもおすすめ◎

⑤ 好きな範囲を脱毛できる

好きな範囲を脱毛できる

ブラジリアンワックスはワックスを塗り、シートを貼って脱毛していきます。
シートを好きなサイズにカットすることで細かなところまで処理することができます。

見逃していた部分や気になった部分だけ脱毛できるのでとっても便利♪

⑥ デザインを変えられる

デザインを変えられる

ブラジリアンワックスは2~8週間で元通りになります。
例えばVIOなどは好きな形に整えて、気分が変わればまだ新たな形にチャレンジすることもできるんです♪

デザインがなかなか決まらない場合も手軽にチャレンジすることができるのでおすすめ♡

⑦ 害が少ない

害が少ない

ブラジリアンワックスは天然成分や保湿成分、美容成分がたっぷり配合されています。

商品ごとに配合されている成分は違うものの、体に与える害はほとんどありません。

中には口に含んでも安心な成分で作られているアイテムもあるので、デリケートな部分の脱毛にもぴったり♡

ブラジリアンワックスの5つのデメリット

誰でも簡単にチャレンジできるブラジリアンワックスですが、実はデメリットもあるんです。

ブラジリアンワックスをする前にデメリットを知ることで後悔しない脱毛へと繋げていきましょう♪

① シートを剥がすときに痛みを伴う

一気に剥がす

初めてブラジリアンワックスにチャレンジするときに気になるのが痛みだと思います。
特に女性の方は痛みに弱いという方も多いのではないでしょうか。

強力なワックスを使っているので、シートを剥がすときにどうしても痛みを感じてしまいます。

脱毛する部分の皮膚を押さえたり、痛み止めを飲むなど工夫することはできますが、痛みをゼロにすることはできません。

② お肌が弱い方は脱毛できない

お肌が弱い方は脱毛できない

ブラジリアンワックスはワックスの力でムダ毛を絡み取る脱毛方法です。
お肌が弱い方や皮膚疾患のある方は使用することができません。

痛みに耐えることができても肌トラブルを悪化させてしまう可能性があるので、使用を避けた方が良いでしょう。

③ 脱毛期間が短い

ワックスをアンダーヘアに塗る

メリットでも紹介しましたが、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので2~8週間で元通りになってしまいます。

一時的に脱毛したい部分であればメリットになるのですが、永久的に脱毛したい方にとってはデメリットになってしまいます。

繰り返し処理しなければならないということで、長い目で見ればコスパも悪くなってしまいます。

④ ムダ毛を整えなければいけない

ムダ毛を整えなければいけない

ブラジリアンワックスはムダ毛にワックスを絡める脱毛方法なので、あまりにも短いムダ毛は処理することができません。

1~1.5cm程度までムダ毛をはやさなければいけないので、常に露出している部分だとムダ毛を生やすのに抵抗がある方も多いでしょう。

短い毛のまま処理してしまうと上手くムダ毛が絡まず失敗するリスクが高いので、お休みの時などムダ毛をある程度伸ばせるときに処理するのがおすすめです。

⑤ 埋沈毛になる可能性がある

埋沈毛になる可能性がある

ブラジリアンワックスは根元からムダ毛を引き抜くので、埋沈毛になる可能性があります。
ただし、定期的にスクラブマッサージをすることで防ぐことは可能です。

アフターケアが必要になるのでアフターケアが面倒な方にはあまりおすすめできません。

おわりに

ブラジリアンワックスのメリットとデメリットについて紹介してきました。

メリットとデメリットを見ても、やはりメリットの方が多いのがブラジリアンワックスが人気な秘訣だと思います♪

デメリットもきちんと理解したうえで今話題のブラジリアンワックスにチャレンジしてみませんか?♡

デメリットもきちんと理解したうえで今話題のブラジリアンワックスにチャレンジしてみませんか?♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket