Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

鼻毛もセルフで!ブラジリアンワックスで鼻毛処理の6のやり方と5のコツ

2813 views
鼻毛もセルフで!ブラジリアンワックスで鼻毛処理の6のやり方と5のコツ

ブラジリアンワックスを使った鼻毛処理はとっても簡単♪
セルフでできるので鼻毛を見られて恥ずかしい思いをする心配もありません!

ただし、きちんとケアするには正しいやり方と少しのコツがとっても重要。

そこで、今回はブラジリアンワックスで鼻毛処理をする6つのコツや5つポイントについて紹介していきたいと思います。

ブラジリアンワックスを使った鼻毛処理のやり方

ブラジリアンワックスを使った鼻毛処理のやり方

せっかくブラジリアンワックスを使っても、適当な使い方をしていればただただ痛いだけ…
正しいやり方を抑えて確実に鼻毛処理していきましょう!

  • 鼻の穴のを綺麗にする
    鼻の中は乾燥している状態で行うのがベスト!
    水や汚れがついているとワックスの効果が弱まってしまうので、鼻をかんで汚れなどを取り除いておきましょう。

    ティッシュを丸めて鼻せんのようにするのも◎
    また、アルコール消毒をして皮脂を抑えておくのも効果的です。

  • ワックスをスティックに絡ませる
    専用のスティックがある場合はスティックに。
    スティックがない場合は割りばしでも代用することができます。
    また、アイスを買うときについてくる木製のスプーンもおすすめ◎
  • 鼻の穴にスティックを入れる
    顔を上げながらスティックを入れるとワックスが片寄りません♪

    あまり奥の方に突っ込みすぎると必要な鼻毛まで引き抜いてしまうことになるので、鼻の真ん中あたりを目安にスティックを入れていきましょう。

  • ワックスを馴染ませる
    鼻の中にスティックを入れたら指で鼻を押さえてワックスと鼻毛を絡ませていきましょう。
    スティックを左右に動かして絡ませるのも効果的です。

    このとき、上下に動かしてしまうと鼻の奥までワックスがついてしまう可能性があるので要注意!

  • ワックスが固まるまで放置する
    使っているブラジリアンワックスの種類によりますが、最低でもワックスが固まるまで最低でも1分程度は放置しましょう。

    しっかりと放置することで根元からしっかりと鼻毛を引き抜くことができます。

    また、ワックスが固まる前にスティックを抜いてしまうと鼻の中にワックスが残ってしまう可能性があるので要注意!

  • スティックを引き抜く
    さて、いよいよ脱毛の効果を決める1番重要なステップに突入します。
    ワックスが十分に固まったら一気にスティックを引き抜いていきます。

    躊躇していると痛みが増すどころか脱毛の効果も下がってしまいます。
    「一気に引き抜く」ことがポイントですよ!

ブラジリアンワックスを使った鼻毛処理の5つのコツ

ブラジリアンワックスで鼻毛処理をする場合、ちょっとのコツがとっても重要!
コツを抑えて鼻毛処理マスターになりましょう♪

① ワックスの種類が重要

ワックスの種類が重要

鼻毛処理するときにはハードタイプのブラジリアンワックスがおすすめ◎
ソフトタイプだと液垂れしたり、うまく脱毛できなかったりするケースがあります。

また、はじめての方には鼻毛専用のブラジリアンワックスもおすすめです。

② 鼻の中はデリケートだということを知る

鼻の中はデリケートだということを知る

鼻の穴の皮膚は粘膜質でとってもデリケートです。

ブラジリアンワックスは一気に鼻毛処理ができるのですが、その分皮膚へのダメージも大きくなってしまいます。

皮膚が弱いときには炎症などを起こしてしまう場合があるので、注意してください。
お肌へのダメージを軽減するためにも、短期間での繰り返しの使用は避けましょう。

③ 鼻毛は必要なものだということを知る

鼻毛は必要なものだということを知る

鼻毛は本来フィルターの役割を果たしています。
空気中のごみやほこり、花粉、雑菌などの侵入を防ぐ役割をしているのです。

この鼻毛が全てなくなってしまってはフィルターの役割が一切なくなってしまい、最悪の場合には気管支系の病気を引き起こしてしまう可能性があります。

あくまでも鼻の穴の入り口あたりの目立つ鼻毛だけを処理していくのがポイントです。

④ 調子が良いときに行う

調子が良いときに行う

鼻の中にニキビがある場合や花粉症や鼻炎で鼻水が出る場合。
このような状況のときにはブラジリアンワックスはおすすめできません。

ワックスの効果が弱まるだけでなく、肌トラブルや炎症を悪化させてしまう場合があるのです。
ブラジリアンワックスの効果を十分に発揮するのであれば、調子が良いときに行うのがベスト◎

調子が悪いときに行っても痛いだけで十分な効果を得ることはできません。
鼻の調子が整うまで待ってから再度チャレンジしてみましょう♪

⑤ ワックスの温度調節をする

ワックスの温度調節をする

ブラジリアンワックスは30~35度が1番効果が高くなるといわれている温度です。

温めた後は高温になっていますし、火傷してしまう可能性があるので適度に冷ましてから使いましょう。

冷ましすぎてもムダ毛に絡みにくくなって効果が弱まってしまうので、温度調節はとっても重要!
目安としてはワックスが垂れるか垂れないかギリギリの柔らかさがベストです。

初めのうちは指で触るなどして調節していくわかりやすいですよ♪

おわりに

ブラジリアンワックスを使った鼻毛処理は、1度処理するだけで数週間は効果が持続するという特徴があります。

男性でも気軽にチャレンジすることができるのでぜひお試しあれ♪

男性でも気軽にチャレンジすることができるのでぜひお試しあれ♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket