Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

もう痛くない!ブラジリアンワックスの痛みを軽減する14のコツ

391 views
もう痛くない!ブラジリアンワックスの痛みを軽減する14のコツ

ブラジリアンワックスは痛くないと言われてもなんだか不安になってしまいます。
また、1度やってみたら「痛かった!」と驚いている方もいるかもしれません。

そこで、今回はブラジリアンワックスの痛みを軽減する14のコツについて紹介していきたいと思います♪

サロンでの痛みを軽減する場合

ブラジリアンワックスはサロンで受けることができます。
セルフケアよりは痛みが少ないといわれているものの、できることなら少しでも痛みを軽減したいですよね。

これから紹介するコツを抑えて少しでもブラジリアンワックスの痛みを軽減させていきましょう!

① 生理の周期に合わせる

 生理の周期に合わせる

生理の前後はホルモンバランスが乱れがちなので、毛が抜けにくくなっているといわれています。
もちろん毛が抜けにくいときにブラジリアンワックスをしては痛みが増すだけ…

ホルモンの状態が安定するのは生理後1~2週間の間といわれているので、このタイミングを見計らってブラジリアンワックスを受けるようにしましょう。

② おしゃべりするようにする

おしゃべりするようにする

ブラジリアンワックスに緊張して痛みだけに集中していると余計に痛く感じてしまいます。
スタッフの方とおしゃべりすることで緊張も紛れてリラックスできるようになりますよ♪

リラックスした状態だと気持ちが紛れるので痛みも軽減すること間違いなしです。

③ 体調を整える

体調を整える

体調が悪いときは普段よりも痛みを感じやすくなってしまいます。

また、抵抗力が弱まっているときにブラジリアンワックスをすると肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

体調が悪いときの施術は避けて、体調が良いときにブラジリアンワックスにチャレンジしましょう♪

④ 代謝を上げないようにする

代謝を上げないようにする

お酒を飲んでいたり運動後、サウナに入った後などは代謝が上がっている状態です。
代謝が上がったままブラジリアンワックスをすると痛みを強く感じてしまいます。

施術前はこのような行為は避けて代謝を整えておくと良いでしょう。

⑤ オプションで麻酔をする

オプションで麻酔をする

サロンでブラジリアンワックスをする場合はオプションとして麻酔があるケースが多いです。
注射麻酔には麻酔注射や麻酔クリーム、笑気ガスなどがあります。

注射麻酔はそもそも注射事態が痛いですし、麻酔クリームや笑気ガスがおすすめです。

⑥ 痛み止めを飲んでおく

痛み止めを飲んでおく

ブラジリアンワックスをする30分~1時間前に痛み止めを飲んでおきましょう。
市販のものでも十分に痛みを軽減することができるので、手軽でおすすめです。

ただし、痛み止めは頻繁に飲んでいると効果が薄まってしまうケースがあるので要注意!

セルフでの痛みを軽減する場合

ブラジリアンワックスは市販されているので、自宅でも行うことができます。
サロンよりも値段を抑えることができるので節約したいという方にもおすすめ◎

ただし、サロンと比べると痛みが強い傾向があるので痛みを軽減するコツを抑えておきましょう!

① 痛み止めや麻酔クリームを使う

痛み止めや麻酔クリームを使う

サロンでブラジリアンワックスをするのと同様に市販の痛み止めを飲んでおきましょう。
また、麻酔クリームも市販されているのでおすすめです◎

痛みに弱い方は麻酔クリームがおすすめなので、あらかじめ購入しておくと良いでしょう。

② お肌と平行なラインで一気に剥がす

お肌と平行なラインで一気に剥がす

痛そうだからと言ってシートをゆっくり剥がしていてはブラジリアンワックスの効果が弱まってしまいます。

また、シートを剥がすときに適当な方向に引っ張っていてはただ痛いだけで効果が弱まります。
特にお肌に対して引っ張り上げるように垂直に剥がしているとただ痛いだけです。

お肌に平行なラインになるように一気にシートを剥がしていきましょう!

③ 毛の流れに逆らって剥がす

毛の流れに逆らって剥がす

毛の流れと同じ方向にシートを剥がしていてはブラジリアンワックスの効果が弱まってしまいます。

痛みを軽減して一気に引き抜くためにも毛の流れに逆らって剥がすのがポイント◎
毛の流れは根元を見ることでわかるので、確認しておきましょう♪

④ 毛の長さを整えておく

毛の長さを整えておく

ブラジリアンワックスは1cm~1.5cm程度の長さがあれば十分です。
長い毛はカットすることで痛みを軽減することができますよ♪

また、短すぎる毛は抜けにくくなってしまうので、痛みを軽減する為にもある程度の長さで整えておきましょう。

⑤ 毛穴を開かせてから行う

毛穴を開かせてから行う

ブラジリアンワックスをする前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておきましょう。
蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで1分程度温めるだけで簡単に作ることができます。

あらかじめ毛穴を開かせておくことで痛みを軽減することができます♪
ただし、水分が残っているとブラジリアンワックスの効果が弱まってしまうので要注意!

余分な水分はしっかりとふき取ってからワックスを塗っていきましょう。

⑥ 丁寧に行う

丁寧に行う

ブラジリアンワックスは広範囲を一気に脱毛しようとすると痛みが増してしまいます。
シートを小さくカットして丁寧にケアしていきましょう。

目安としては1cm×3cm程度にカットしておくと痛みも少なく、抜け残しを減らすことができます。

⑦ 脱毛する部分を冷やす

脱毛する部分を冷やす

ワックスを塗ってシートを貼ったあとにシートの上から保冷剤などをあててみてください。
ワックスが固まって毛をしっかりと掴んでくれますし、冷やすことでお肌を麻痺させることができます。

ただし、水滴などが垂れると効果が弱まってしまうのでくれぐれも注意してください。

おわりに

痛みが嫌でブラジリアンワックスをするのが億劫になっていた方もいるかと思います。

しかし、ブラジリアンワックスの痛みはコツを抑えることで軽減できる痛みです。

痛みを減らすということはお肌へのダメージも減らすということに繋がるので、ぜひお試しください♪

痛みを減らすということはお肌へのダメージも減らすということに繋がるので、ぜひお試しください♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket