Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

バストアップに効果あり!簡単にできる3つの筋トレのやり方とチェックしておきたい5つのこと

310 views

女性ならぷるんとしたバストに憧れて、できる事ならバストアップしたい…と考える事もあると思います!
でも、面倒なことを毎日続けるのは大変ですよね。

そこで今回は、バストチェック5つの項目とバストアップの筋トレの5つのやり方について紹介していきたいと思います。
今回紹介する方法はどれも簡単にできるものばかりなんで、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

バストアップの筋トレの前にチェックすべき5項目

正しいサイズのブラジャーを付けているか、チェックしてみてください!
案外これができていない人も多いんですよ。

チェック①
バストとブラのカップの円周が合っているか

チェック① バストとブラのカップの円周が合っているか

バストとブラのカップの円周が合っているかチェックしましょう!

バストの周りの事をバージスラインと言います。
これと、ブラジャーのカップの円周が合っているかをチェックしてください。

チェック②
乳首がバストの中心にきているか

チェック② 乳首がバストの中心にきているか

サイズが合っていないブラをつけていると乳首の位置がずれてしまいます!

チェック③
脇からお肉がはみ出ていないか

チェック③ 脇からお肉がはみ出ていないか

これはよくある事だと思います。
ブラの脇からお肉が出ているのは、カップサイズが合っていないからなんです。

チェック④
アンダーサイズはぴったりか

チェック④ アンダーサイズはぴったりか

ブラを外した後に肌に跡が残っている場合は、ブラがきつい可能性があります!

チェック⑤
バストにブラジャーが食い込んでいないか

チェック⑤ バストにブラジャーが食い込んでいないか

ブラのカップが小さいとカップにバストが乗る現象が起きます。

筋トレでバストアップするのは難しい!?

筋トレでバストアップするのは難しい!?

バストアップと聞くとエクササイズやマッサージなどを思い浮かべて、筋トレをイメージする人は少ないかと思います。

結論から言うと筋トレでバストアップを図るのは難しいんですが、筋トレをする事でバストの土台となる筋肉を鍛え、バストの見た目を変える事はできます!
具体的には筋トレをする事でハリやバランス、谷間に影響してくるんで、美しいバストを作る上では筋トレは欠かせないトレーニングになるということですね♪

バストアップに効果的な筋トレ3つのやり方

筋トレ①
プッシュアップ

筋トレ① プッシュアップ

プッシュアップのやり方としては腕立て伏せをイメージしてください。

腕立て伏せと聞くと二の腕を鍛える筋トレのやり方だと思われがちですが、腕を肩幅に広げて行う事で大胸筋を鍛える事ができるんです!
慣れてきたら膝を立てたり腕を前後にずらして置いて行うと、大胸筋を様々な角度から鍛える事ができますよ♪

筋トレ②
チェストサンド

筋トレ② チェストサンド

やり方としては両手を合わせて思いっきり押し合うイメージで行ってください。

この方法はとても簡単な筋トレ方法なので入浴中など思い立ったらすぐにできる事から、この方法を好んで実践している人も多いんだとか。
垂れてきたバストを上向きにする効果が高いとされているので、バストラインを整えたい女性にもおすすめ♪

筋トレ③
ダンベル

筋トレ③ ダンベル

重たいダンベルを上げて大胸筋を鍛えるというような筋トレではありません。

仰向けになり、胸を張ってダンベルを胸の横で構えます。
息を吐きながらダンベルを胸の上に持ち上げて息を吸いながらダンベルを下ろします。
ダンベルを持ち上げた時に肘を伸ばし切る事でより大胸筋に負荷をかけることができますよ♪

おわりに

筋トレは直接的にバストアップに関わってくるものではないですが、垂れ下がっているバストラインのだらしない胸には誰も魅力を感じないですよね。
だからこそ、筋トレをしてバストの垂れを防いだり、美しいバストの土台作りをしていく必要があるんです!

筋トレは即効性のある物ではないので簡単なやり方のものから始めてみて、自分にあった筋トレ方法を見つけてみてはいかがでしょうか?♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket