Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

安全に胸を大きくしたい!!バストアップの為の栄養素3選

770 views

女性ならではの魅力でもある“バスト”ですが、女性らしさの象徴がゆえにこれがコンプレックスになってしまう人もいるのではないでしょうか。

バストアップをするにあたってサプリメントに頼ってみたり、バストアップのストレッチを試してみたり…

でもそもそも毎日の生活習慣が規則正しいものではないと女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。
また、食生活を見直すことでバストアップにも深い影響を与える事ができます。

乱れた食生活を続けていたら肌が荒れたり体調が悪くなったりしますよね?
そこの基盤がしっかりしていないとバストアップへ作用するまで身体が働いてくれないんです!
そこで今回はバストアップに良い3つの栄養素について紹介していきたいと思います。

バストアップと食べ物の関係

バストアップと食べ物の関係

バスト独特の丸みやハリ、女性特有の柔らかさや肌触り、これらは全部脂肪なんです。

でもバストについている脂肪は脚やお腹についているやっかいな脂肪とはちょっと違うんで、だからこそ無理なダイエットや乱れた食生活はバストアップにとっては大敵なんです!

バスト周りにある脂肪は乳腺を保護するようになっていて、10%の乳腺と90%の脂肪からバストがつくられています。

なので乳腺が発達する事で自然とバスト周りの脂肪も増えて理想のバストを作る事ができるんです。

もうおわかりかと思いますが、バストの大きさを左右するのは乳腺の発達と脂肪の量と言っていいでしょう。
しかしバストアップをはかるために単なる脂肪を摂り続ければ良いというわけではありません!

そこで乳腺を効果的に発達させるためにもバストアップに最適な栄養素が含まれた食べ物をいくつか紹介していきたいと思います。

バストアップ効果的な食べ物

食べ物①
たんぱく質

食べ物① たんぱく質

たんぱく質は女性ホルモンの分泌を促す働きがあるの、でバストアップには欠かせない栄養素ともいえるでしょう。
その中でも特におすすめしたいのがイソフラボンを含んでいる大豆製品!

たんぱく質には植物性と動物性の2種類があり、この2つのたんぱく質をバランス良く摂取する事がすすめられています。
しかしこれは痩せている人の場合で、太るのが気になる人やダイエット中の人は植物性のたんぱく質を多めに摂取するのがおすすめ◎

動物性
鶏肉、マグロ、チーズ、牛乳、ヨーグルト、卵
植物性
納豆、枝豆、豆乳、大豆

食べ物②
ビタミンC

食べ物② ビタミンC

ビタミンCの主な働きとして有名なのがシミやそばかすのもととなるメラニン色素の合成を抑える事なので、美容や美肌に効果があると言えますね。
そうなると「バストアップに必要ないのでは?」と思われがちですが、ビタミンCはコラーゲンを体内で合成する時に必要な成分なんです。

さらにストレスを和らげる効果もあります。

ストレスが溜まってしまっていては女性ホルモンが思うように働いてくれないので、ストレス緩和もバストアップには重要なポイントなんです!

ビタミンC
オレンジ、グレープフルーツ、レモン
ピーマン、とまと、さつまいも、ほうれん草、ブロッコリー

食べ物③
ミネラル

食べ物③ ミネラル

ミネラルは身体の機能を維持するのに欠かせない栄養素ですが、ミネラルは体内で作りだす事ができません。
なので毎日、食事や水分から摂取する必要があります。

ミネラルが不足すると代謝が低下してしまいます。
バストにはなんら関係ないように思えますが代謝が低下する事でバストに十分な栄養を送る事ができなくなってしまうのです。

ミネラル
わかめ、ひじき、牡蠣、魚介類、豆腐、アーモンド、するめ

おわりに

食べ物でバストアップの効果を求める時に焦ってはいけません。

サプリメントとは違うので速攻性のあるものではありませんが、自分次第でどれだけでも理想のバストに近づけるのが食べ物を使ったバストアップのメリットと言えるでしょう。
ゆっくりと自分のペースで理想のバストを手に入れましょう♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket