Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

お金をかけずにバストアップ!バストアップに効果的な3つのツボ

597 views

女性ならではの魅力の1つのバスト。
しかし、これが女性ならではだからこそ、コンプレックスに感じている人もいるかと思います。

そんなバストの悩みは、ツボ押しをやることで解決するかも♡
今回は、バストアップとツボにスポットを当てて紹介していきたいと思います。

はじめに

脂肪をつければ良いというわけではない

脂肪をつければ良いというわけではない

おっぱいのほとんどが脂肪できている事はご存知かと思います。

おっぱいの中には赤ちゃんに必要なお乳を蓄えておく場所、母乳を運ぶ組織などがあり、これらの大事な組織を守るために脂肪が周りにつく事で、ふっくらとしたバストができ上がるのです。
なので、バストを大きくするためには単純に考えると脂肪をつければ良いだけのように思えますが、胸だけに脂肪をつける事はなかなか難しい事なんです。

女性ホルモンがバストアップに欠かせない

女性ホルモンがバストアップに欠かせない

うまくバストアップをはかるには、乳腺を発達させるために女性ホルモンが欠かせません。
女性ホルモンの分泌を活性化するためにツボを刺激する事で、リンパの流れが良くなりバストアップに繋がります。

そこで今回は、バストアップさせるのにもってこいの3つのツボを紹介したいと思います!

女性ホルモンの分泌が活発になる事でバストアップだけでなく、お肌か綺麗になったり髪がつやつやになったり、女性らしさがどんどんUPしていくので、女性なら試して損はないでしょう♡

バストアップに効果的な3つのツボ

ツボ押しは基本的にどこでも行えますが、特に入浴中に行う事で効果アップが期待できます。
新陳代謝も高まり、身体もリラックスできるのでストレス解消にも効果的ですよ♪

ツボ①
だんちゅう

ツボ① だんちゅう

女性ホルモンの働きを促進してくれてバストアップや美肌には欠かせないツボです。

ツボの位置

左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中。
抑えると少し痛い所です。

押し方

  1. 指を当てだんだん強めに3秒間押す
  2. 力を抜きながら指を離す
  3. 5回ほど繰り返す

ツボ②
てんけい

ツボ② てんけい

てんけいは、乳腺を発達させるツボです。

ツボの位置

乳首と同じ横ラインの高さの位置で左右両側にありバストの円周の部分です。
骨と骨の間にあり、抑えると少し痛いところ。

押し方

  1. 親指で左右の乳房を持ち上げる
  2. ツボから内側に向かって押す
  3. 左右のツボを同時にゆっくり押す

ツボ③
えんえき

ツボ③ えんえき

えんきんは、バストにハリを与えるツボです。

ツボの位置

乳首からだいたい10㎝程外側の脇の下あたり。
抑えると軽く痛みを感じるところ。

押し方

  1. ゆっくりと親指で両方同時に押す
  2. 押している時はちょっと痛いので優しく押す

3つのツボの場所のまとめ

3つのツボの場所のまとめ

ツボ押しのポイント

ツボ押しのポイント

マッサージと同じように、ツボ押しも身体を温めて新陳代謝を上げてから行う事でより効果的に行えます。
もちろんお風呂上りやテレビを見ている時など、身体がリラックスしている時に行うのもおすすめ◎

ツボを押す時は基本的に1回につき3~5秒くらいを目安にして繰り返すと良いです、ツボを押す事に集中しすぎて呼吸が止まる事が多いですが、押す時に息を吐いて、息を吸いながら手を離すように意識してください。

注意するポイント!

体調が悪い時や熱がある時、食後やお酒を飲んだ後はツボ押しをしないようにしてください。
妊娠中の方もツボ押しは控えるほうが良いかと思います。

リラックスして行う!

ツボ押しはストレス解消にも効果的なのでリラックスしたい時に行うのがポイントです。
バストアップのみならず、女性ホルモンの分泌が活発になる事で、他の女性らしい部分にも効果が出てきます。

1度やってみて動作を覚えてしまえばどこでもできるものなので、女性ならぜひ覚えておきたいツボです。

おわりに

毎日自分の手でツボ押しを続ける事で、バストの変化にも敏感に気付けるようになるかもしれないですね♪

嬉しい事だらけのバストアップツボ押し。
ぜひ始めてみてはいかがでですか?

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket