Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

スマホ老眼になったらこうやって治す!家でもできちゃう6つの治療法

254 views

スマホ老眼は20~30代の方に症状が現れることが多く、若いからといって油断は禁物!
症状が悪化すると目だけでなく頭痛や肩こり、吐き気を伴って仕事や学校にも影響が出てしまいます。

そこで今回は家でもできるスマホ老眼の6つの治療法を紹介していきたいと思います!
早めに治療を始めることでスマホ老眼を治していきましょう♪

家でもできるスマホ老眼の6つの治療法

治療法①
目を休める

治療法① 目を休める

スマホ老眼はスマホの使い過ぎで毛様体筋に疲れがたまることが原因なので、治療をするにはまずは目を休めて毛様体筋をリラックスさせてあげることがポイント◎

1時間に1回5~10分程度休憩を挟むことで筋肉の緊張をほぐしてあげることができます。
身体の筋肉痛を解消するのと同じように、目の筋肉を休めてあげることで治療に繋げていきましょう♪

治療法②
目を温める

治療法② 目を温める

凝り固まった筋肉は温めて筋肉の周りの血流を良くする必要があります。
蒸しタオルなどで目の周りを温めると、筋肉の調整力が戻りスマホ老眼の治療に繋がります。

ただし、温めすぎると逆効果になってしまうので、1日1回ペースで行うのが◎

治療法③
瞬きをする

治療法③ 瞬きをする

スマホの画面を見ているときは集中しているので、瞬きの回数が大幅に減ってしまいます。

スマホ老眼になる方がドライアイの症状を訴えるのも瞬きが原因。
意識して瞬きの回数を増やすのはスマホ老眼の治療にも繋がりますよ♪

治療法④
毛様体筋のトレーニング

治療法④ 毛様体筋のトレーニング

  • 目の前に人差し指を出して3秒間指にピントを合わせる
  • 2~3m先の景色やものに3秒間ピントを合わせる
  • これを交互に10回繰り返す

近いところと遠いところに交互にピントを合わせることでスマホ老眼の治療に繋がります。
身体の筋肉痛をほぐすのと同じように、目の筋肉も使ったら温めるだけでなくアフターケアとしてトレーニングを習慣付けていきましょう!

治療法⑤
簡易雲霧法でストレッチ

治療法⑤ 簡易雲霧法でストレッチ

使うものは「+2度の老眼鏡」だけ!

  • メガネやコンタクトを付けている場合はその上から5分間老眼鏡をかけます。
  • 5分間は1m以上離れていればテレビを見ていてもOK!

老眼鏡をかけることで視界がぼんやりとしますが、視界をわざとぼやけさせることでピントをリセットすることができるのです。

あくまでも目の筋肉のストレッチなので、リラックスしてぼーっと過ごすことがポイントです。
毎日、寝る前に繰り返すことでスマホ老眼の治療に繋がりますよ♪

治療法⑥
ツボ押し

治療法⑥ ツボ押し

目頭には清名、こめかみのくぼみの部分には太陽というツボがあり、どちらもスマホ老眼に効果的なツボです。
気持ち良いと感じるくらいの強さで押すことでツボを刺激していきましょう♪

おわりに

目の周りの筋肉のコリは脚や腕の筋肉痛と同じように、ただ休ませるだけでは治療になりません。
身体の筋肉痛と同じように筋肉を休めたうえで、しっかりとトレーニングやストレッチなどでコリをほぐしてあげることがポイントになります。

スマホ老眼の治療は自宅でも簡単にチャレンジできるものが多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket