Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

それ捨てなくていいの?断捨離するための心構えと、断捨離の6つのやり方

516 views

あなたのお部屋、要らない物であふれてませんか?
部屋がごちゃごちゃしてきたな…と思ったら、ぜひやりたいのが断捨離。

断捨離をすると気持ちもスッキリしますし、メリットがたくさんあるんです♪
そこで今回は、断捨離の心構えと、断捨離のやり方について紹介していきます!

断捨離の基本と心構え

断捨離とは

断捨離とは

断捨離とは、不要な物等の数を減らして、人生や生活に調和をもたらそうとする生活術や処世術の事。

ちょっと小難しい説明が出てきましたが、簡単に要約すると「要らないモノ、欲を捨ててすっきりしましょう!」という事です。

断捨離をするにあたっての心構え

断捨離をするにあたっての心構え

断捨離をするにあたって、心構えがとっても重要です。
そこで、断捨離に関するいくつか5つの名言を集めてみました。

  • 『古い化粧品は女を安くする』
    古くなってきた化粧品は肌荒れの原因にもなりかねません。
  • 『”あれば便利”は”なくても平気”』
    これの言葉でどれだけいらないものを発見できたことか…
  • 『役に立たないモノにしがみついても、使った無駄金が帳消しになるわけではない』
    確かに。いらなかったモノが置いてあったスペースを買う。という発想にも繋がります。
  • 『金持ちは金を貯め、貧乏人は物を溜める』
    ケチくさい気持ちが捨てられない病になるキッカケかに。
  • 『ゴミに家賃払ってどうするの?』
    無駄なスペースにお金払うのはバカらしい。

どの名言も考えさせられますね。
でも、この言葉に少しでも興味を持ったり納得できた人は、もうすでに片付けがしたくでワクワクしてるのでは?♡

効果的な断捨離のやり方6つ

では次に、効果的な断捨離の6つのやり方を紹介していきます。

やり方①
何かを買う時に、本当に必要なモノなのか考える

やり方① 何かを買う時に、本当に必要なモノなのか考える

捨てるのと関係ないじゃん。って思う人もいるかもしれませんが、断捨離とは本来、モノに対する執着を「断つ」「捨てる」「離れる」という意味をもつのです。
なので、モノを捨てるよりも前にモノに対する物欲から離れる事が大きなポイントとなります。

何かを買う時に本当に必要なのか。をしっかり考える事で無駄なスペースもお金も使わなくてすみますね。

やり方②
1度、収納や押入れから物を全部出してみる

やり方② 1度、収納や押入れから物を全部出してみる

これをする事で「こんな物あった?」っていう物を絶対見つける事ができます。
出さないまま、だいたいで片づけていると結局忘れ去られている物はずっとそのままです。

自分でどこに何があるかを把握できていない物はいらないと判断して正解でしょう。
把握していないなら使いたい時にその物を思い出す事もないでしょうからね。

やり方③
どうしても捨てられない物、思い出の品はよけておく

やり方③ どうしても捨てられない物、思い出の品はよけておく

片付けている間に思い出に浸っていては全く片付けがはかどらないので、小さな収納を用意してそこに入れていきましょう。

全部の片づけが終わったらこの収納も整理してください。
ただし、思い出は物では表しきれませんがお店に売ってない物を捨ててしまって心の余裕まで捨ててしまわない様に要注意です。

やり方④
“必要かどうか”ではなく、“使っているかどうか”

やり方④ ”必要かどうか”ではなく、”使っているかどうか”

旅行に行く気になって頭の中で準備してみてください。
生活に必要な物はそれくらいで、あとは無くても生活はできます。

いつか使うかも…という物に限ってこれから先、使う事はほぼ無いでしょう。
ここ1年以内に使っていない物なら手放しても困りませんよ♪

やり方⑤
収納を減らす

やり方⑤ 収納を減らす

物が減れば使わない収納も自然と出てきます。
「ここ空いた!ラッキー」と思ってほかっておくと数日後にはそこには要らないものが溜まっているでしょう。

空いた収納は別の場所で活躍させるか手放すかしましょう。

やり方⑥
1か月後にこれまでの動作を繰り返す

やり方⑥ 1か月後にこれまでの動作を繰り返す

1か月たつと初めて断捨離した時よりも気持ちが落ち着いているはずです。
ここでもっと冷静な判断をする事ができ、よりすっきりと整理する事ができるはずです。

1か月前には使うかも。と思っていた物を案外あっさりと手放す事ができたりします。

おわりに

どうでしたか?
お部屋が片付くと気持ちもすっきりして、今まで「片づけしなきゃ」と思い逃げていた時間を、自分のための時間に投資する事もできます。

また、物の場所を把握していれば普段の片付けも簡単になり、急な来客にも対応できたり…と心にもゆとりができるかと思います。

「断捨離が性に合わない」という人もいるかもしれませんが、そういう人は無理に断捨離の方法で片付けようとする必要もありません。
片付けにもいろいろな方法があるので、自分にあった方法でスッキリ過ごしやすいお部屋を手にいれましょう♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket