Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

誰にも聞けない悩み!デリケートゾーンのニオイの5つの原因と9つの対策

319 views

デリケートゾーンのいや~な匂い・・・気になりますよね!!

デリケートゾーンのニオイがあるのは人間ですから普通ですが、洗いすぎ、窮屈な下着、石鹸やボディーソープの成分などの影響で、常在菌が除菌されてしまい強い嫌なニオイを放ってしまうことがあります。
少しでもニオイが気になっているのなら、局部のニオイを解消できるかもしれませんよ!

今回は、デリケートゾーンのニオイの5つの原因と9つの対策を紹介していきたいと思います。

デリケートゾーンニオイの5つの原因

オリーブオイル、美容、健康、効果、何が理由なのか知ることが必要でので、まず感染症にかかっていないかを調べましょう。

もし元からニオイをなくしたいのであれば、原因は感染症であることが多いですね。

原因①
感染症によるもの

原因① 感染症によるもの

感染症はカンジダ膣炎からバクテリア感染、性病など様々ですが、婦人科などできちんと検査して調べてもらいましょう。

ちなみに、モロモロとした白いおりものが出ていてかゆみを伴うのなら、それはカンジダ膣炎の疑いがあります。
ドラッグストアなどでも薬は簡単に買えます。

原因②
トイレットペーパーの使い方

原因② トイレットペーパーの使い方

後ろから前へ拭いてしまうと、膣内に菌が入ってしまい感染症を引き起こします。
きちんとトイレのエチケットを守っていないのであれば感染するか可能性は高くなります。

性病に感染した可能性が高いと思うのなら、あなたとあなたの周りの人の安全や健康を守りたいのなら、できるだけ早めに病院で診てもらいましょう!

原因③
下着の清潔さ

原因③ 下着の清潔さ

膣では本来バランスが整っていますが、石鹸、抗菌剤、膣付近に香水をつけている、下着を不潔にしている、などの理由でそのバランスは簡単に乱れてしまいます。

毎日基本的には石鹸を使わずに水だけで洗うだけで十分なので、あとは清潔な下着をつけるだけでいいんです。

原因④
性行為によるもの

原因④ 性行為によるもの

性行為の種類によっては男性側のバクテリアから、もしくはセックスのせいで嫌な匂いになってしまうこともあるんですよ。
特に正常位以外のポジションをしているのなら、その可能性は大です!
もし自分が匂うと感じ、すべて調べてもそれらが原因でないのなら、このせいかもしれません。

また、アナルセックスをした後で膣に入れるのは最悪なことなんで、その場合は必ずコンドームをけ替えましょう!!

原因⑤
タンポンやコンドームなどの異物残り

原因⑤ タンポンやコンドームなどの異物残り

生理中にタンポンを置き忘れることや、コンドームの破片が残されることって稀にあるみたいですよ。

当然、異物残りも匂いの原因になります。
タンポンやナプキンを長時間放置すると、交換した後でも匂いの原因になりますので頻繁に変えるようにしましょう!

間違っている!匂いを抑えるために避けたい6つのこと

NG行為①
香料入りのボディーソープや石鹸

NG行為① 香料入りのボディーソープや石鹸

刺激の強い石鹸や薬品や香料を多く含んだものは、膣からの分泌物を増やしさらにニオイの原因になります。

膣内を石鹸を石鹸でゴシゴシ洗わない。
石鹸で洗うことは可能ですが、膣自体からは遠ざけましょう!

NG行為②
ウォシュレット

NG行為② ウォシュレット

近年ウォッシュレットは常識的になってきましたが、ビデの使用はなるべく避けたほうがいでしょう。

ビデは膣内の常在菌まで除菌してしまうので、バクテリアによる臭いニオイを放ちます。

NG行為③
ヨーグルト

NG行為③ ヨーグルト

ヨーグルトには良いバクテリアのプロバイオティックを持つ生きた培養菌を体内に取り入れる働きがあります。

カンジタ菌などに有効ですよ!

NG行為④
糖分やイースト菌の多く含まれた食品

NG行為④ 糖分やイースト菌の多く含まれた食品

パン、ビール、マッシュルームなどにはイースト菌が含まれ、他の食品の糖分もイースト菌に変わります。

これら食品は膣のイースト菌の量を増やし、カンジダ膣炎を誘発しやすくしてしまいます。

NG行為⑤
入浴時、熱めの風呂やシャワー

NG行為⑤ 入浴時、熱めの風呂やシャワー

熱湯は体の自然なバクテリアを殺してしまいます。

なので、ぬるめのお湯で流すようにしましょう!

NG行為⑥
生理ナプキンとパンティーライナー

NG行為⑥ 生理ナプキンとパンティーライナー

ムレは嫌なニオイを招くので、おすすめはタンポンを定期的に変えること!

どうしても使用したい場合は、香りつきの製品は避けましょう。

いい匂いにする4つの方法

方法①
綿100%の下着

方法① 綿100%の下着

清潔な空気を循環させるために綿100%の下着がいいでしょう。

また、ストッキングや合成素材はデリケートゾーンの空気循環が悪くなってしまうので、緩めな服や下着でデリケートゾーンの循環をよくしましょう!

方法②
アロマの力を活用する

方法② アロマの力を活用する

殺菌作用のあるティーツリーと水を合わせたものを膣のエリアにつける。

  • 170ml…水
  • ティーツリーオイル…2滴

上記2つをよく撹拌します。

ティーツリーオイルには抗菌と抗カビ作用がありますので、ニオイの原因となるバクテリアを除菌できますよ♪

方法③
クロロフィル(葉緑素)と水の調合を飲む。

方法③ クロロフィル(葉緑素)と水の調合を飲む

毎日2回、大さじ1杯の液体 クロロフィルは自然のデオドラントなんですよ!

クロロフィルは舌を黒っぽく変色させたり、尿や便が緑色っぽくなりますが問題はありません。

方法④
りんご酢

方法④ りんご酢

りんご酢は自然の抗菌剤なので、湯船の中に1~2カップ(240~470ml)を入れて20分程浸かります。

酢の除菌効果で膣の匂いの原因となる毒素とバクテリアを取り除いてくれますよ♪

おわりに

デリケートゾーンのニオイを抑えるためにできることは多くありましたね!!

ぜひ試してみて、自信を持っちゃいましょう♪♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket