Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

デリケートゾーンの臭いの原因は病気かも?7つの病気と性病の特徴

271 views

デリケートゾーンやおりものから強いニオイがしたときには、性感染症や何かしらの病気にかかっている可能性があります。
子宮頸がんや子宮内膜症といった女性特有の病気、淋病やクラミジアなどニオイに特徴があります。

そこで今回は、デリケートゾーンの臭いが気になったら、疑って欲しい7つの病気と性病について紹介していきたいと思います。

性感染症は無自覚な場合も多い病気です。
違和感を感じたら放置せず、クリニックなどに受診してみましょう!

デリケートゾーンの7つの病気の臭いと特徴

デリケートゾーンには色々な種類の病気や性病があります。
女性は、おりものの臭いに変化が現れる場合もあり、トイレなどの度にチェックできますね。

デリケートゾーンの病気や性感染症と、ニオイの種類や特徴の症状があるかどうかをチェックしてみましょう!

病気①
子宮頸がん

どんな病気?
子宮の入り口付近にある頚部にできる、子宮頚部にできるがん。

症状
性交時子宮頚部の刺激による出血、血尿、血便、頻尿、体のだるさなど。

臭い
おりものが悪臭へ変化(膿性・血性のおりものが増加)

病気②
子宮内膜症

どんな病気?
現代病とも言われ、子宮内膜が子宮内腔になく骨盤の腹膜や卵巣の中に、入り込んでいる状態。

症状
激しい月経痛、腰や下腹部などの激しい痛み、おりものの増加

臭い
ニオイはなし

病気③
淋病

どんな病気?
淋菌の感染によって起こる性感染症

症状
女性は子宮頸管炎を起こす、男性は排尿時痛や勃起時痛

臭い
おりものに強いニオイ

病気④
細菌性膣炎

どんな病気?
膣内環境が乱れて起こる

症状
膣や陰部にかゆみ、おりもの臭い

臭い
魚臭帯下

病気⑤
トリコモナス

どんな病気?
膣トリコモナス原虫の寄生によって起こる

症状
膣や陰部の強いかゆみ、おりものの増加、泡沫状帯下、膿性帯下

臭い
おりものに悪臭

病気⑥
カンジダ膣炎

どんな病気?
真菌の一種のカンジダ菌によって起こる

症状
陰部の炎症、痛み、激しいかゆみ、おりものがカッテージチーズのような状態になる

臭い
おりものに強いニオイ(生臭い魚のようなにおいを発することもある)

病気⑦
クラミジア

どんな病気?
クラミジアトラコマチスという菌に感染することで起こる性感染症

症状
男性は、尿道炎、精巣上体炎、女性の場合は、子宮頚管炎、おりものの増加、下腹部痛、不正性器出血

臭い
おりものが緑色を帯びる、強いニオイ

デリケートゾーンの臭いの対処法とは?

デリケートゾーンや、おりものにニオイを感じた時、違和感があれば、なるべくすぐに婦人科など受診することをおすすめします。

また、性病かな?と思ったら自宅でも性病検査ができます。
病院に行くのが恥ずかしいと思ったら、性病検査キットも試してほしい一つの方法です。

おわりに

どうでしたか?あなたに思い当たる症状はありましたか?

性感染症の中には自覚症状がなく、体調不良や一時的なものと見過ごしてしまうことが多いんですよ。
しかし、放っておくと合併症と併発したり、さらに大きな病気へとつながる可能性もあります。

デリケートな部分のことですから、恥ずかしさもあるかもしれませんが、医療従事者からすれば何も特別なことではありません。
また、安易に考えていると大切な家族やパートナーを危険な目に合わせるかもしれません。
検査の結果、何事もなければ安心できますよ。一人で悩まず勇気を出して、相談してみて下さいね。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket