Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

産婦人科でも処方される!生理痛に効く漢方5商品と、その効果

524 views
産婦人科でも処方される!生理痛に効く漢方5商品と、その効果

毎月訪れる辛い生理痛を少しでも軽くするために薬を服用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、薬を服用するとなるとどうしても副作用のリスクが気になりますよね。
そこでおすすめなのが生理痛に効くと言われている漢方薬です。

漢方薬は体質に合わせて服用することから副作用も少なく、産婦人科でも処方されることから安心して飲み続けることができるでしょう。

そこで今回は生理痛に効く漢方5商品と、その効果について紹介していきたいと思います。

生理痛に効く漢方薬

生理痛に効く漢方薬

漢方① 当帰芍薬散

当帰芍薬散は女性のあらゆる不快な症状に効果を発揮してくれるので、いわば万能薬のようなものです。
もちろん生理痛にも効果を発揮し、貧血気味で筋肉が少なく虚弱体質の方向けの漢方薬となっています。
血を補う生薬が配合されているので、悪阻や流産を防ぐ効果が期待できると言われています。
そのため、妊娠中の女性が服用することも多く、妊娠中に用いられるという点でも安全性の高い漢方薬と言えるでしょう。

漢方② 桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸は冷え性だけど身体がほてりやすいという方向けの漢方薬です。
身体を温める働きがあることからホルモンバランスを整え、生理痛の緩和に役立っています。
特に生理中に下腹部が張り、鈍い痛みを感じるという方は桂枝茯苓丸がおすすめです。

漢方③ 加味逍遥散

加味逍遥散は体力がなく疲れやすい、さらに発汗や肩こり、自律神経失調症に見られる症状がある方に向いている漢方薬です。
特にPMSの症状が強く出るという方にも向いていて、生理前から生理中にかけて気分が乱れイライラしやすいという方にもおすすめです。
ちなみに、加味逍遥散は当帰芍薬散と桂枝茯苓丸と共に婦人向けの三大漢方薬と言われています。

漢方④ 桃核承気湯

桃核承気湯は比較的体力がある方向けの漢方薬となっています。
高血圧でのぼせやすく、便秘になりやすい方に効きやすいです。
血流を改善してくれるので下半身が冷えやすく生理痛にお悩みの方には最適です。
また、精神不安にも効果があるので生理中にイライラしたり落ち込みやすいという方にもおすすめの漢方薬です。

漢方⑤ 温経湯

温経湯は排卵障害にも効果があり、不妊治療にも用いられることの多い漢方薬です。
血行不良で身体が冷えている方や、貧血気味でお腹に水が溜まりやすいという方におすすめです。
身体を温めて気の流れを改善することで生理痛の緩和に役立ってくれます。

おわりに

今回紹介した漢方薬はどれも実際に産婦人科で処方されている漢方薬です。
病院で処方されるということで安心感もありますし、初めての方でも体質に合った漢方薬を処方してもらうことができるでしょう。

漢方薬はじっくりと体質改善をしながら効果を期待するものなので効果を実感するまでに1~2週間程度時間がかかることが多いですが、副作用のリスクが少ないので安心して飲み続けることができるかと思います。

辛い生理痛でお悩みの方は産婦人科医や漢方医に相談して生理痛に効く漢方薬を服用してみてはいかがでしょうか?♡

辛い生理痛でお悩みの方は産婦人科医や漢方医に相談して生理痛に効く漢方薬を服用してみてはいかがでしょうか?♡

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket