Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

レスベラトロール配合のおすすめ化粧品6商品と、その効果や副作用

254 views
レスベラトロール配合のおすすめ化粧品6商品と、その効果や副作用

ポリフェノールの1種であるレスベラトロールは抗酸化作用があるので、女性にも大人気の美容成分です。

そこで今回はレスベラトロール配合のおすすめ化粧品6商品と、その効果や副作用について紹介していきたいと思います。

お肌のサビを防いでいつまでも若々しく健康的な素肌でいたいという方は必見です♡

レスベラトロール配合のおすすめ化粧品

① ベネフィーク ハイドロジーニアス

ベネフィーク ハイドロジーニアス

ハイドロジーニアスは美容成分をしっかりと引き込んで、お肌のうるおい層をキープする高保湿の美容液です。

保湿成分のレスベラトロールや長命草エキスのほか、サイコエキスやカスムナールエキス、ケイヒエキスなどの潤環美容成分をたっぷりと配合♡

微粒子のピコモイスチャーカプセルが角質のすみずみにまでいきわたり、お肌の冷えが激しい冬場でもうるおいに満ちたお肌へと導いてくれます。

② ミツイ テロワール オールインワンローション

ミツイ テロワール オールインワンローション

洗顔後のお肌に塗るだけで素肌をみずみずしく健康に整えてくれるオールインワンローションです。
レスベラトロールやブドウ由来エキス、ざくろ花エキスなど美肌には欠かせない成分を贅沢配合。

しっとりしつつベタつかないのでお肌が乾燥しやすい冬場のオールインワンローションに最適です。

さらに、心落ち着く自然なアロマの香りがするのでリラックスしながらスキンケアを楽しむことができるアイテムになっています。

③ DHC スキンアクティブシリーズ

DHC スキンアクティブシリーズ

DHCのスキンアクティブエッセンスは純度99%以上のトランスレスベラトロールを配合した高品質の基礎化粧品です。
さまざまな角度からアプローチすることでパワフルなエイジングケアを実現♡

植物エキスがお肌のバリア機能を整えて美容成分がハリやうるおい、透明感をアップさせてくれるのでアンチエイジングケア用の化粧品としても最適なアイテムです。

すべるように伸びるテクスチャーで美容成分が角質にじっくりと浸透し、年齢に負けないお肌へと導いてくれます。

スキンアクティブシリーズにはエッセンスやローション、クリームがあるので、ライン使いすることで相乗効果を期待することができるでしょう。

④ レスト 紫翠EX377エクストラジェルクリーム

レスト 紫翠EX377エクストラジェルクリーム

透明感あるお肌に導く紫翠EX377エクストラジェルクリームはエイジングケア成分の紫根やフラーレン、ブドウから抽出したレスベラトロールを配合したフェイスクリームです。

透き通ったハリのある輝くお肌へと導いてくれるので、毎日のスキンケアにはもってこい♡

口コミではパックするような感覚でお肌に塗り込むと効果を実感しやすいと話題になっています。

⑤ BEAUTY MALL APPS+Eローションプラスアルファ

BEAUTY MALL APPS+Eローションプラスアルファ

APPS+Eローションプラスアルファは新型ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体を独自の黄金比率で配合したフェイスローションです。

さらにレスベラトロールやビルベリー葉エキス、キイチゴエキスなどをバランスよく配合し、お肌に優しい上質なダマスクバラ花水まで贅沢に配合♡

これだけの有効成分が入っていながらも合成香料、着色料、パラベン、鉱物油、アルコール、フェノキシエタノール全て無添加なので敏感なお肌にも安心して毎日使い続けることができる化粧品になっています。

⑥ わかさ生活 melumoローション

わかさ生活 melumoローション

melumoローションはスキンケア前に取り入れることでお肌にぐんぐんと浸み込み、キメを整えながらうるおい補給をして次に使う化粧品の入りが良くなるようにお肌の状態を整えてくれる導入化粧水です。

とろみのあるなめらかなテクスチャーは肌表面だけでなく角質層の奥までしっかりと満たしてくれるのでお肌全体がぷるぷるに♡

若々しさをキープするレスベラトロールカプセルやハリをサポートする浸透型コラーゲン、ヴェール型コラーゲン、うるおいをキープする3種類のアミノ酸の3つのパワーで毎日の素肌をサポートしてくれます。

レスベラトロール化粧品の効果

効果① うるおい・ハリをキープ

効果① うるおい・ハリをキープ

肌組織には水分やお肌の柔軟性を維持するためのヒアルロン酸が含まれています。

ヒアルロンはヒアルロニダーゼという酵素により分解されてしまいますが、レスベラトロールにはこのヒアルロニダーゼの活性化を抑える働きがあるので、お肌のうるおいやハリをキープするには欠かせない成分だと言われているのです。

効果② 弾力のキープ

効果② 弾力のキープ

お肌は適度な弾力と強度を持つものですが、これはお肌の真皮に存在するコラーゲンとエラスチンというたんぱく質の働きによるものです。

しかし、お肌が紫外線などでダメージを受けて炎症を起こすとコラゲナーゼやエラスターゼという酵素が活性化してコラーゲンやエラスチンが分解されてしまいます。

レスベラトロールにはコラゲナーゼとエラスターゼの活性を抑える働きがあるので、レスベラトロール化粧品を使うとお肌の弾力をキープする効果が期待できるのです。

効果③ 美肌効果

効果③ 美肌効果

お肌のシミやくすみはチロシナーゼという酵素により作られるメラニンが原因です。

レスベラトロールにはチロシナーゼの活性化を抑制する働きがあり、さらにメラニンの生成を抑える効果があると言われています。

原因と悪化の両方に効果を発揮してくれるので、レスベラトロール配合の化粧品は美肌には欠かせないアイテムになるでしょう。

効果④ 肌トラブルの予防

効果④ 肌トラブルの予防

レスベラトロールには抗酸化作用以外にも抗炎症作用があります。

これはレスベラトロールが炎症を引き起こしているNF-κBという転写因子を抑制する働きがあるからです。

NF-κBは細菌や紫外線の影響で活性化してしまいますが、レスベラトロールが活性化を抑えることでニキビやかゆみ、炎症などの肌トラブルを予防する効果が期待できるのです。

効果⑤ ニキビの予防効果

効果⑤ ニキビの予防効果

レスベラトロールにはニキビの原因・悪化に関係しているアクネ菌の増殖を抑える働きがあります。

アクネ菌は肌表面の皮脂をエサにして増殖していて、アクネ菌によって産生されているリパーゼはお肌の炎症反応を引き起こしてしまいます。

レスベラトロールはアクネ菌に対して抗酸化作用を発揮するので、抗炎症作用との相乗効果によりニキビの原因と悪化を予防する効果が期待できると言われているのです。

レスベラトロール化粧品の副作用

レスベラトロール化粧品の副作用

今のところレスベラトロール配合の化粧品を使用して副作用の症状が出たという報告はないようです。

しかし、化粧品から得られる効果には個人差がありますし、化粧品にはたくさんの有効成分が配合されているのでレスベラトロール以外の成分が反応して肌トラブルを引き起こす場合もあります。

もちろんレスベラトロール配合の化粧品を初めて使うという方はレスベラトロール自体に反応してしまう可能性もあるので、いくら人気のある化粧品だとしてもまずは自分のお肌に合っているかどうか確認してから使うことをおすすめします。

事前にパッチテストなどでお肌との相性を確認しておけば副作用の心配も少なくなるでしょう。

おわりに

サプリメントでの摂取が人気のレスベラトロールですが、女性なら化粧品でレスベラトロールの効果を期待するのもおすすめ♡

もちろんサプリメントと化粧品を併用して内側と外側からダブルで効果を期待するのも良いでしょう。

化粧品は毎日使うものだからこそ、美容に良いと言われているレスベラトロール配合のアイテムを取り入れることでその効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。

化粧品は毎日使うものだからこそ、美容に良いと言われているレスベラトロール配合のアイテムを取り入れることでその効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket