menu

terry lee

ポリフェノールには11種ある?それぞれのポリフェノールの効果・効能

抗酸化作用のある成分として知られているポリフェノールですが実はポリフェノールにたくさんの種類があり、それぞれに特徴的な効果効能があるのです。

そこで今回はポリフェノール11種類のそれぞれの効果・効能について紹介していきたいと思います。

自分の求めている効果・効能に合ったポリフェノールを取り入れることで美容や健康に効率よくポリフェノールを役立てていきましょう♪

 

 

ポリフェノールの種類ごとの効果・効能

ポリフェノールの種類① ナリンゲニンカルコン

ナリンゲニンカルコン

ナリンゲニンカルコンという名前はあまり聞きなれない人が多いかと思いますが、ナリンゲニンカルコンはトマトの果皮に多く含まれているポリフェノールの1種なのです。

トマトの果皮には強い抗アレルギー作用があるということがわかり、トマト特有のナリンゲニンカルコンが発見されました。

アレルギー反応にはヒスタミンが深く関係していて、ナリンゲニンカルコンにはこのヒスタミンの遊離を抑える働きがあるのでアレルギー反応を抑制する効果が期待できるのです。

しかし、ナリンゲニンカルコンはトマト特有のポリフェノールと言われているものの、実は生食用のトマトにはほとんど含まれていたいのだとか。

主に加工由のトマトに多く含まれているのでトマトの加工品から摂取するのがおすすめです。

ナリンゲニンカルコンを多く含む食品

ケチャップ、トマトジュース、トマト果皮抽出物(サプリメント)など

 

ポリフェノールの種類② テアフラビン

ポリフェノールの種類② テアフラビン

テアフラビンはポリフェノールの1種で、カテキンが発行する過程でできる赤色の色素です。

テアフラビンは別名”スーパーカテキン”とも呼ばれ、紅茶などに多く含まれていてその強い抗酸化作用や殺菌効果により風邪やインフルエンザを予防する効果が期待できます。

また、血糖値の上昇を防いだりコレステロール値を下げる効果も期待できると言われています。

ちなみに、テアフラビンは紅茶特有の赤い色のもととなる色素ですが、レモンを加えることで化学反応により色がなくなります。

テアフラビンを多く含む食品

紅茶、ウーロン茶、ジュアール茶、りんごなど

 

ポリフェノールの種類③ プロシアニジン

ポリフェノールの種類③ プロシアニジン

プロシアニジンはいくつものカテキンが結合した構造を持っていて、とても強い抗酸化作用のあるポリフェノールの1種です。

プロアントシアニジンやフラバンジェノール、ピクノジェノールなどと呼ばれることもあり、どれもプロシアニジンと成分は同じです。

代表的な効果・効能としては抗アレルギー作用や抗がん作用、コレステロール値や中性脂肪の低下作用、虫歯や白内障の予防効果、美白効果などが知られています。

ただし、プロシアニジンは単一の成分名ではなくて、カテキンやエピカテキンの重合体の総称なので結合位置や重合度によりたくさんの種類のものが存在しているので、プロシアニジンで期待できる効果・効能はそれぞれの物質により異なる場合があります。

プロシアニジンを多く含む食品

青りんご、カキ、びわ、ぶどう、黒豆、緑茶など

 

ポリフェノールの種類④ イソフラボン

ポリフェノールの種類④ イソフラボン

イソフラボンはフラボノイド系のポリフェノールの1種です。

大豆の胚芽部分に多く含まれていて、女性ホルモンの1種であるエストロゲンと似た働きをすることから女性に人気のあるポリフェノールです。

イソフラボンには抗酸化作用の他にも骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ効果があるので骨粗しょう症の予防や細菌やウイルスに対する抵抗力を高める、コレステロール値を下げるなどさまざまな働きがあることがわかっています。
また、新生血管に対して阻害効果もあるのでがんに対する予防効果も期待できるでしょう。

ちなみにイソフラボンは厚生労働省で安全な摂取量の上限と目安が設定されています。

  • 閉経前の女性 1日64mg
  • 閉経後の女性 1日74mg
  • 男性 1日76mg

食事からイソフラボンを摂取する限り摂取量に関して神経質になる必要はありませんが、サプリメントなどでイソフラボンを摂取しているという方は注意しておきましょう。

イソフラボンを多く含む食品

大豆、豆乳、納豆、きな粉、豆腐、みそなど

 

ポリフェノールの種類⑤ ロズマリン酸

ポリフェノールの種類⑤ ロズマリン酸

ロズマリン酸はシソ科のローズマリーに多く含まれているポリフェノールです。

ローズマリー酸と呼ばれたり、低分子ながらもタンニンの活性化を示す成分であることからシソ科のタンニンと呼ばれることもあります。

シソはアレルギーを軽くする食品として親しまれていますが、これはロズマリン酸の抗酸化作用によるものです。
また、最近では糖の消化を妨げる作用があるということでも注目を集めています。

体内に入った炭水化物はブドウ糖に消化されて吸収されていくのですが、ロズマリン酸は麦芽糖をブドウ糖に分解しているマルターゼという酵素の活性を抑え、ブドウ糖に変化させないようにしています。

もともと麦芽糖は体内に蓄積されず排泄されていく糖分なので、ロズマリン酸を摂取することで糖分の吸収を減らす効果が期待できるのです。

ロズマリン酸を多く含む食品

シソ、ローズマリー、レモンバーム、ウツボグサなど

 

ポリフェノールの種類⑥ クルクミン

ポリフェノールの種類⑥ クルクミン

クルクミンはショウガ科のウコンやショウガに含まれている黄色の色素です。
とても強い抗酸化作用を持っていて、府昔から健胃薬や利胆薬として用いられてきました。

昔から二日酔い対策としてウコンが使われていますが、これはウコンに肝臓の解読作用を高める効果を持つクルクミンが含まれているからなのです。

クルクミンにはその他にも動脈硬化を防いだりメラニン色素の生成を抑制する作用、利尿作用、抗がん作用、殺菌作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用など多くの働きを持つポリフェノールとして知られています。

また、近年ではアルツハイマー病の原因と言われているアミロイドβの蓄積を抑える効果が報告されていて、今後の研究結果にも注目が集まっています。

クルクミンを多く含む食品

ウコン、カレー、たくあんなど

 

ポリフェノールの種類⑦ カカオポリフェノール

ポリフェノールの種類⑦ カカオポリフェノール

一般的にカカオポリフェノールと呼ばれている成分はカカオ豆に含まれているポリフェノールの総称で、カカオマスポリフェノールとも呼ばれています。

カカオポリフェノールも抗酸化作用を持っているのでがんや動脈硬化、胃潰瘍など身近にあるさまざまな病気の原因となる活性酸素を取り除く効果が期待できます。

また、善玉コレステロールの酸化を防いで動脈硬化を予防したりストレスに対する抵抗力を高める、細胞DNAの突然変異を抑制、アレルギー症状の原因となる抗体を作りにくくするなどの効果があると言われています。

さらに血行を促進して脂肪を燃焼する効果があるので、”チョコレートダイエット”などダイエットサポートとして活用されることも多いポリフェノールです。

カカオポリフェノールを多く含む食品

チョコレート、ココアなど

 

ポリフェノールの種類⑧ 海藻ポリフェノール

ポリフェノールの種類⑧ 海藻ポリフェノール

海藻類も光合成を行っているので、ポリフェノールが生成されています。

海藻ポリフェノールの研究はまだまだ始まったばかりですが、ある研究で海藻ポリフェノールの1種であるフロロタンニンにはβ-グルクロニダーゼを阻害する作用があることがわかったそうです。

β-グルクロニダーゼは腸内細菌が賛成する酵素で、腸から環境ホルモンや発がん性物質などの有害成分が排出されるのを妨げています。

フロロタンニンはこのβ-グルクロニダーゼを阻害することで、体内から有害物質の排泄を促進する可能性があるのではないかと考えられているのです。

海藻ポリフェノールを多く含む食品

アラメ、クロメ、カジメなど

 

ポリフェノールの種類⑨ クロロゲン酸

ポリフェノールの種類⑨ クロロゲン酸

クロロゲン酸はとても強い抗酸化作用を持ち、発がん性物質を除去する効果があるポリフェノールだと言われています。

また、クロロゲン酸には唾液に含まれているアミラーゼという酵素の活性を抑制うる働きがあり、この働きによってブドウ糖の吸収が抑えられて食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができると考えられています。

ちなみに、ごぼうにもクロロゲン酸が含まれていて、最近になって”ごぼうは水にさらさない方が良い”と言われるようになたのも、水にさらすことでポリフェノールが流れ出てしまうためです。

クロロゲン酸を多く含む食品

ごぼう、さつまいも、プルーン、コーヒーなど

 

ポリフェノールの種類⑪ ケルセチン

ポリフェノールの種類⑪ ケルセチン

ケルセチンは野菜やフルーツ、お茶に含まれている黄色の色素のポリフェノールです。

ヘスピリジンやルチンとあわせてビタミンPと呼ばれる場合もあります。
抗アレルギー作用や血圧を下げる働き、血管を強化する効果があると言われています。

また、強い抗酸化作用を持っているので活性酸素が関係する病気や動脈硬化、がんなどの予防にも効果が期待できます。

さらにビタミンCの吸収をサポートしてコラーゲンの生成を促進する働きがあるので、美容効果を得たい人にも欠かせないポリフェノールになるでしょう。

ケルセチンを多く含む食品

ブロッコリー、レタス、モロヘイヤ、玉ねぎの皮、いちご、緑茶など

 

ポリフェノールの種類⑪ カテキン

ポリフェノールの種類⑪ カテキン

お茶などに含まれているカテキンも実はポリフェノールの1種です。

カテキンにはさらにエピガロカテキンやエピガロカテキンガレートやエピカテキン、エピカテキンガレートなどの種類があり、この中でも最も抗酸化作用が強いポリフェノールがエピガロカテキンガレートです。

カテキンの主な効果・効能はがんの予防やコレステロール値の上昇抑制、虫歯や歯周病の予防、食中毒予防、インフルエンザウイルスの不活化、善玉菌の増加を抑制する、消臭作用などさまざまですが、お茶にはカフェインも含まれているので飲みすぎには注意しなければなりません。

また、カテキンは多くのお茶に含まれていますがエピガロカテキンガレートは現在、緑茶からしか摂取することができないと言われています。

カテキンを多く含む食品

渋柿、りんご、ぶどう、緑茶、ほうじ茶、赤ワイン、コーヒー、ココアなど

 

 

おわりに

ポリフェノールはこのように種類によってさまざまな効果・効能が期待できる成分です。

自分が求める効果・効能を持つポリフェノールを含んだ食品を毎日の食事に取り入れることで、ポリフェノールの本来の効果を期待してみてはいかがでしょうか?♡

自分が求める効果・効能を持つポリフェノールを含んだ食品を毎日の食事に取り入れることで、ポリフェノールの本来の効果を期待してみてはいかがでしょうか?♡

歯が白くなる?市販のホワイトニングの歯磨き粉のおすすめ8商品歯が白くなる?市販のホワイトニングの歯磨き粉のおすすめ8商品

まんこ(アソコ)が臭い!臭いの原因9コと、臭いを消す7つの方法まんこ(アソコ)が臭い!臭いの原因9コと、臭いを消す7つの方法

関連記事

  1. 【奇抜編】インパクト大!一度はやってみたいアイメイク集12選

    1度はやってみたいアイメイクシリーズ。今回はインパクト大の奇抜なアイメイクを12選紹介してい…

  2. NIVEAの青缶1つで自宅エステ!NIVEA青缶の7つの凄さ

    NIVEAの青缶1つで自宅エステ!NIVEA青缶の7つの凄さ

    CMでもおなじみのNIVEAクリーム!これが簡単でとびっきり効果のある美容品なのをご存じですか?…

  3. 夏の乾燥も怖い!乾燥に勝つための白色ワセリンのおすすめ6つの使い方

    夏の乾燥も怖い!乾燥に勝つための白色ワセリンのおすすめ6つの使い方

    お肌が乾燥する冬、そして夏の時期に試してもらいたい白色ワセリン。白色ワセリン1つあれば、冬の…

  4. おすすめってどれ?飲む日焼け止めの人気アイテムbest11

    おすすめってどれ?飲む日焼け止めの人気アイテムbest11

    飲む日焼け止めは手軽で誰でも飲めるということで、近ごろ話題のサプリメントになっています。しか…

  5. 何が原因?!子どもの歯の黄ばみの4の原因と、取る方法3のアイディア

    何が原因?!子どもの歯の黄ばみの4の原因と、取る方法3のアイディア

    毎日歯磨きをしていても、ふと気づいたときにこどもの歯が黄ばんでいたなんてことはありませんか?…

  6. 甘酒豆乳の女性に嬉しい13の効果と、おすすめ5商品

    甘酒豆乳の女性に嬉しい13の効果と、おすすめ5商品

    女性に人気の甘酒と豆乳をブレンドした甘酒豆乳はまさに女性にもってこいのドリンク。女性人気の高…

  7. 【アイプチ】プチプラで市販で購入できるアイプチおすすめ8商品

    【アイプチ】プチプラで市販で購入できるアイプチおすすめ8商品

    今や二重メイクには欠かせないアイテムになっているアイプチ。一重や奥二重の方はもちろんのこと、…

  8. 女の子の秘密な悩み!!乳首の黒ずみ解消の2つの方法とおすすめ5つのアンダーヘア―

    女の子の悩み♡乳首の黒ずみ解消2つの方法と、おすすめ5つのアンダーヘア

    女性はお化粧をしたり、美容に気を遣ったりお洒落をしたり・・・と悩みをあげだしたらキリがないくらいです…

Pick up!!

  1. ブラジリアンワックスでアンダーヘアをセルフ処理する6のやり方とコツ
  2. 更年期障害に効果的な食べ物8つと、更年期の原因・悪化させる食べ物3つ
  3. 警告!髪が痛む原因8コと、髪の毛をサラサラにする7のアイディア
  4. マジョリカマジョルカの可愛いおすすめコスメ17選
  5. もう痛くない!ブラジリアンワックスの痛みを軽減する14のコツ

New entry

  1. 売り切れ続出のスタバプリンはもう食べた?値段、カロリー…など5のまとめ
  2. アルガンオイルも市販で購入できる♡おすすめ17商品
  3. アルガンオイルとは?優秀すぎるアルガンオイルの使い方14選♡
  4. ベビーオイルも市販で購入できる♡おすすめ15商品
  5. 激やせ確実?糖質制限ダイエットの効果的な7つの方法
  6. スタバの新作12商品を紹介♡2017年9月の新作メニュー
  7. メイク初心者にもおすすめセザンヌの1000円以下のコスメ10選
  8. これはこれは使える!KATEのコスメおすすめ15選
  9. マジョリカマジョルカの可愛いおすすめコスメ17選
  10. プチプラで最強のキャンメイクの最強おすすめコスメ16選
PAGE TOP