Terry Lee

あっこれ誰かに話したい!を提案するWEBメディア

まんこ(アソコ)が痒い!かゆくなる原因4コと病気9コとその症状

376 views

ムズムズとまんこがかゆくなる…そんな経験をしたことがある女性は意外と多いと思います。
でも、場所が場所だけに恥ずかしくて病院に行けずにいる…っていう人も多いんだとか。

しかし、そのかゆさにはもしかしたら思わぬ原因が隠れているのかも?!
そこで今回はかゆくなる原因4コと病気9コとその症状について紹介していきたいと思います。
まんこのかゆみは重大な病気のサインかもしれないので、心当たりがあるという方は必見ですよ!

まんこがかゆくなる4つの原因

まんこがかゆくなる原因①
乾燥によるもの

まんこがかゆくなる原因① 乾燥によるもの

顔や身体などが乾燥しているとお肌がかゆくなるように、まんこも乾燥していれば痒くなるものです。

普段、おりものや汗、経血でむれているまんこは乾燥とは無縁なイメージをもたれがちですが、まんこの皮膚は身体のなかで最も薄く乾燥しやすい部分なんです。
もちろんおりものや汗には保湿をする効果はないので、乾いてしまえば常に乾燥した皮膚が隠れているもの。

そのため、気付いたらいつの間にか乾燥肌になっていてかゆみを伴っていたというケースが多いんです!
さらに乾燥が進んでしまえばあせものようになってかゆみだけでなくかぶれなどの症状を引き起こしてしまうこともあるでしょう。

まんこがかゆくなる原因②
生活習慣の影響によるもの

まんこがかゆくなる原因② 生活習慣の影響によるもの

ストレス社会と言われている現代で生きる女性は、知らない間にたくさんのストレスや疲れを溜め込んで女性ホルモンのバランスが乱れやすくなっています。
ホルモンバランスが乱れると生理が遅れるなどの症状が表れますが、まんこのかゆみもホルモンバランスの乱れからくる症状の1つなんです。

また、ホルモンバランスが乱れると膣内の悪玉菌が増殖しておりものにも影響を与え、皮膚におりものが触れることで強烈なかゆみを引き起こす場合もあるんだとか。

まんこがかゆくなる原因③
食生活の影響によるもの

まんこがかゆくなる原因③ 食生活の影響によるもの

塩分を摂り過ぎるような食生活を続けていると皮膚が乾燥しやすくなりますし、病気を引き起こす原因にもなるため、その影響でかゆみが出る場合もあります。

栄養バランスの偏った食生活はかゆみだけでなくあらゆる症状を引き起こす原因になってしまうため、忙しくて食事がおざなりになっているという方は要注意ですよ!

まんこがかゆくなる原因④
肌質・体質によるもの

まんこがかゆくなる原因④ 肌質・体質によるもの

敏感肌や乾燥肌、アトピー体質の方はかゆみの症状が出やすくなっています。
特にアトピー体質だと肌のバリア機能が低下しているため、他の病気を発症するリスクも高くなってしまうんだとか。

場所が場所だけに病院に行くことに抵抗があるという方も多いかもしれませんが、悪化させないためにも早めに治療を始めることをおすすめします!

まんこのかゆみを伴う9つの病気

まんこのかゆみを伴う9つの病気

まんこのかゆみを伴う病気①
性器カンジタ症

性器カンジタ症はもともと膣内に存在しているカンジタ菌が、ストレスや体調不良、妊娠などの体調の変化によって増殖することで発症する病気です。

膣錠や炎症クリームを使って治療を続けていけば1週間程度で症状は治まりますが、再発しやすい病気なので完治したあとも生活習慣や衛生面に気を付けて再発を予防していかなければなりません。

また、性器カンジタ症が治るまでは症状の悪化を防ぐためにも膣内洗浄やゴシゴシ洗いは避けるようにしましょう!

性器カンジタ症の症状

まんこの周りが徐々にかゆくなり、少しずつかゆみが増していくというのが特徴。
おりものがヨーグルト状になりチーズのような塊になることもあるため、かゆみが伴わない場合でもおりものに異変を感じたら医師に相談することをおすすめします。

まんこのかゆみを伴う病気②
トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎は膣内や膀胱にトリコモナス菌が入り込んで炎症を起こしている状態のことを言います。

抗生物質の投与で治療をすることが多く、アルコールは抗生剤との相性が悪いため治療中は禁酒をすすめられるケースが多いでしょう。
ちなみに、トリコモナス膣炎はセックスだけでなく温泉や公衆トイレで感染するケースもあるため、セックスをしたことがない方や幼児でも感染のリスクがあるんだとか。

トリコモナス膣炎の症状

まんこ周辺に激しいかゆみが出るのが特徴。
おりものが黄色や緑色っぽくなり、泡状になったり腐敗臭のような臭いがする場合もあります。
膀胱にまで感染している場合は排尿痛などの症状もでてきます。

まんこのかゆみを伴う病気③
尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマはまんこや肛門にできた傷からHPV(ヒトパピローマウイルス)が感染し発症する病気です。
尖圭コンジローマは潜伏期間が長いのが特徴の病気ですが、10年以上身体の中に残っていた場合はがん化する可能性が高いと言われています。

セックスだけでなく皮膚が擦れるだけでも感染するリスクがあるため、コンドームを使用していても100%の予防にはなりません。
しかし、感染する前であれば子宮頸がんの予防注射で対策できるため、不安な方は予防注射を行っておくと良いでしょう。

尖圭コンジローマの症状

むずむずとしたかゆみが特徴で、まんこの周りや肛門周辺にイボのようなものができます。
さらに症状が悪化するとイボがカリフラワーやニワトリのトサカの様になります。

まんこのかゆみを伴う病気④
性器クラミジア感染症

クラミジアトラコマティスという病原体に感染することで発症する病気です。
セックスだけでなくオーラルセックスなどでも感染するため、注意しなければなりません。

また、男女共に感染していることに気付きにくい病気なので感染率が非常に高い病気としても知られています。

しかし、女性の場合は放置しておくと不妊の原因になることが多くので、予防と共に定期的な検査をすることで早期発見へと繋げていきましょう!

性器クラミジア感染症の症状

かゆみやその他の症状も含め、症状を感じることはほとんどありません。
少しむずがゆくなる程度なので感染していることに気付きにくいと言われています。

まんこのかゆみを伴う病気⑤
性器ヘルペス

性器ヘルペスは性器クラミジア感染症と同じように、セックスだけでなくオーラルセックスでも感染する病気です。
始めて感染した場合はヘルペスができる範囲が広く、発熱などの症状が表れることもあります。

このような症状があるため感染には気付きやすいですが1度感染するとウイルスが脊髄に隠れてしまうため、身体が弱っているときに再発しやすい病気だと言われています。
もちろん、性器に感染していなくても口にヘルペスがある人と接触することで感染するケースもあります。

まんこのかゆみを伴う病気⑥
淋病

淋病もセックスだけでなくオーラルセックスでも感染する病気です。
男性が感染すると尿道から膿が出るなどのわかりやすい症状が表れますが、女性はその症状が表れにくいため感染に気付かないことが多いです。

しかし、淋病も放置していると不妊の原因になってしまうため定期的な検査で早期発見に繋げていきましょう!
ちなみに、淋病に感染していると性器クラミジア感染症にも感染している可能性も高いと言われています。

淋病の症状

淋病はむずがゆいかゆみが特徴です。
また、膣から膿のようなおりものが出る場合もあります。

まんこのかゆみを伴う病気⑦
いんきんたむし

セックスや家族などと一緒に使っているタオル、お風呂からカビの1種である白癬菌に感染した状態のことを言います。

水虫と同じ原因菌なので、ドラックストアで販売されている抗菌クリームで治療することもできますが、乳児にも感染する病気なので感染した場合には注意が必要になります。

白癬菌は特に高温・多湿を好む病原菌なので、サイズの小さい下着の着用や生理中の蒸れに注意して予防に繋げていきましょう!

いんきんたむしの症状

激しいかゆみが特徴的な病気で、放置していると範囲が広がっていってしまいます。
また、皮膚が膨れ上がって赤い発疹・水ぶくれになるケースもあります。

まんこのかゆみを伴う病気⑧
毛じらみ症

セックスや家族などと一緒に使っているタオル、布団などから感染し、毛じらみがアンダーヘアに住み着いて血を吸っている状態のことを言います。
アンダーヘアの根元に住み着いていることが多く、洗浄剤はたまごには効き目がないためアンダーヘアを全て剃ってしまうのが1番効果的な治療法で、放置しているとたまごから徐々に毛じらみが孵化し、永遠に増え続けていくので早めの対処が必要です!

また、アンダーヘアだけでなく肛門や太もも、腋毛、胸毛、まつげ、眉毛などにも感染するケースもあります。

毛じらみ症の症状

血を吸われている状態なので、毛じらみが住み着いた場所から血が出ることが多いです。
また、夜眠れないほどの激しいかゆみが特徴になります。

まんこのかゆみを伴う病気⑨
疥癬(かいせん)

セックスや家族と一緒に使っている布団、洗濯ものから角質層にヒゼンダニが寄生している状態です。

ヒゼンダニは毎日1~2個の卵を産み続け2~3ヵ月もの間生存し続けるという特徴があります。
成虫のダニは人の肌を離れると短時間で死滅しますが、感染者が使った布団などを1日以内に使用すると感染するケースがあるため注意しなければなりません。

疥癬になってしまった場合は洗濯物も分けるようにして、洗濯後の下着類は2~3日は使わないようにしましょう。
洗濯するときは乾燥器は使わずに天日干しがおすすめですよ。

疥癬の症状

夜眠れないほどの激しいかゆみが特徴です。
放置しているとその症状が全身に広がる場合もあるので要注意!

おわりに

まんこのかゆみは毎日の何気ない習慣が原因になっているものもあれば、病気の影響でかゆみが出ている場合もあります。

デリケートな部分の症状なので人には相談できずにいるという方も多いかもしれませんが、デリケートな部分だからこそ早めに治療に繋げていく必要があるんです!
近年では女性の先生も増えているので、病院に対して抵抗があるという方は女医さんがいる病院を受診してみると良いでしょう。

早期発見・治療に繋げることで気になるかゆみを解消していきましょう♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket